タグ別アーカイブ: 岩見潤治

【開催間近!】草紅葉(くさもみじ)の霧ヶ谷湿原 秋の生きもの観察会

  • 開催日時:2018年9月22日(土) 9時30分
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:岩見 潤治,大竹 邦暁
  • 準備:基本セット、あれば双眼鏡
  • 定員数:30名
  • 参加費:一般:300円,賛助会員:100円,正会員:無料,中学生以下:無料

木々より一足早く秋の色づきを迎えた草紅葉の霧ヶ谷湿原を歩きます.この湿原の代表格,ヌマガヤとマアザミをはじめ,様々な花が咲き誇ります.赤とんぼやカンタンなど秋の虫が見られる最後のチャンスかも.
植物と昆虫の講師と一緒に,じっくり観察してみましょう.
予備知識があっても無くても楽しんでいただけます.お子さんは虫かごや虫網をお持ちいただき,先生と一緒に虫を捕まえてください(観察が終わったら放します).

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.

【イベント案内】霧ヶ谷湿原 秋のいきもの観察会

まだ定員に余裕があるので、再度募集させていただきます。
植物から動物、虫まで色んないきものについて学べるチャンスですよ!!

霧ヶ谷湿原 秋のいきもの観察会

  • 開催日時:2015年9月26日(土) 9:30
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:岩見潤治・大竹邦暁・内藤順一・松田賢
  • 準備:基本セット
  • 定員数:30名
  • 参加費:
    • 一般=300円
    • 賛助会員=100円
    • 正会員・中学生以下=無料

涼しくなり始めた霧ヶ谷湿原では,どんな動植物が見られるのでしょうか.マアザミやマツムシソウ,赤トンボの仲間やカンタンなど,秋を彩る昆虫や植物を,講師の先生と一緒に,ゆっくりと歩きながら観察してみましょう.

⇒お申し込みはこちらから

【イベント案内】霧ヶ谷湿原 秋のいきもの観察会

霧ヶ谷湿原 秋のいきもの観察会

  • 開催日時:2015年9月26日(土) 9:30
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:岩見潤治・大竹邦暁・内藤順一・松田賢
  • 準備:基本セット
  • 定員数:30名
  • 参加費:
    • 一般=300円
    • 賛助会員=100円
    • 正会員・中学生以下=無料

涼しくなり始めた霧ヶ谷湿原では,どんな動植物が見られるのでしょうか.マアザミやマツムシソウ,赤トンボの仲間やカンタンなど,秋を彩る昆虫や植物を,講師の先生と一緒に,ゆっくりと歩きながら観察してみましょう.

⇒お申し込みはこちらから

【イベント案内】霧ヶ谷湿原 夏のいきもの観察会

まだ定員に余裕がありますので、再掲載させていただきます.
植物はもちろん,昆虫,水生生物などといったいきものたちも一緒に観察出来るとてもいい機会ですよ!!
ぜひご参加ください.

霧ヶ谷湿原 夏のいきもの観察会

  • 開催日時:2015年7月5日(日) 9:30
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:岩見潤治・大竹邦暁・内藤順一・松田賢・和田秀次
  • 準備:基本セット
  • 定員数:30名
  • 参加費:
    • 一般=300円
    • 賛助会員=100円
    • 正会員・中学生以下=無料

夏の霧ヶ谷湿原を歩きながら,いきもの達を観察しましょう.ハンカイソウやオカトラノオ,ヒメシジミやヒロシマサナエなど,花の名前の由来や,昆虫と植物の関わりなどについて,専門の先生から解説いただきます.
昆虫を観察するためのかごをご用意ください.

⇒お申し込みはこちらから

【イベント案内】夏休み親子観察会 −水辺の生きものを観察しよう!−

夏休み親子観察会 −水辺の生きものを観察しよう!−

  • 開催日時:2015年7月20日(月) 9:30-12:00
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:岩見潤治・佐久間智子・内藤順一・松田賢(西中国山地自然史研究会)
  • 準備:濡れてもよい服,川に入れる靴(長靴・サンダル不可,ズック靴が望ましい),帽子,雨具,着替え,飲み物,タオル
  • 定員数:親子20組
  • 参加費:
    • 小学生=100円(保護者は無料)

自然再生事業が行われた霧ヶ谷湿原の中央を流れる川で水生昆虫を観察します.実際に川に入り,自分たちで採集し,同じ形をした仲間ごとに分類します.川の中には普段目に付かないような小さな生き物がたくさん!またこの観察会を通して,生物多様性も学びます.小学生以上の親子でお申し込み下さい.20組

⇒お申し込みはこちらから