自然観察会」カテゴリーアーカイブ

【イベント案内】八幡高原の野鳥観察会(2020.11.15.開催)

    • 開催日時:2020年11月15日(日) 9時0分
    • 集合場所:高原の自然館
    • 講師:上野 吉雄
    • 準備:基本セット(山を歩ける服装、雨具、飲み物、おやつ、筆記用具、メモ帳),あれば双眼鏡,フィールドスコープ、観察会手帳
    • 定員数:30名
    • 参加費:正会員、賛助会員、小・中学生:無料
      一般:500円

一足早く冬が訪れる八幡高原で冬鳥を観察します.草原,湿原,水田,ため池で冬鳥の姿を探しましょう.千町原ではキレンジャクやツグミ,水田では国内でも珍しい冬鳥のシラガホオジロやノスリ,ハイタカなどを観察しましょう.ため池ではシベリアから渡ってきたばかりのカモ類を観察します.これからバードウオッチングを始めたいという方も歓迎します.

お申し込みはこちらから

    ○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

    ○以下は,任意でご記入ください.

    【イベント案内】高杉山の植物観察会(10月31日開催)

    • 開催日時:2020年10月31日(土) 9時30分
    • 集合場所:サイオトスキー場駐車場(レストハウス横)
    • 講師:佐久間 智子,中島 康弘
    • 準備:基本セット(山を歩ける服装、雨具、飲み物、おやつ、筆記用具、メモ帳),お弁当
    • 定員数:30名
    • 参加費:

    天狗石山の南西に隣接する高杉山に登ります。ふかふかの落ち葉を踏みしめながら、紅葉したブナの森を歩きませんか?樹上には大きなクマ棚も観察できるかもしれません。お弁当を持ってご参加ください。
    ※登山の観察会となります。山歩きに自信がないという方はお問い合わせください。

    お申し込みはこちらから

      ○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

      ○以下は,任意でご記入ください.

      【イベント案内】霧ヶ谷湿原の植物観察会(申し込み締め切りました)

      ※定員となりましたので、申し込みは締め切らせていただきます。

      • 開催日時:2020年9月19日(土) 9時30分〜12時30分ごろ
      • 集合場所:山麓庵
      • 講師:大竹 邦暁,佐久間 智子
      • 準備:基本セット(山を歩ける服装、雨具、飲み物、おやつ、筆記用具、メモ帳)、長靴かしっかりした靴
      • 定員数:30名
      • 参加費:

      木々より一足早く秋の色づきを迎えた草紅葉の霧ヶ谷湿原を歩きます.この湿原
      の代表格,ヌマガヤとマアザミをはじめ,様々な花が咲き誇ります.
      観察会では、湿原の周りや木道をゆっくり歩きながら、草木の名前のほか、生活
      の様子や見分け方についてもご紹介します。
      また、霧ヶ谷では毎年、自然再生協議会の有志による潅木の除去などの整備が進
      められ、湿原がどんどん広がっていますので、その様子もご紹介します。
      予備知識があっても無くても楽しんでいただけます.
      湿原の中では木道を歩きます。坂はありますが緩やかです。

      【おしらせ】「可愛川でオオサンショウウオを観察しよう」中止について

      2020年8月1日(土)に予定されていました「可愛川でオオサンショウウオを観察しよう」は、連日の雨による川の増水や安全確保のためやむなく中止とさせていただきます。

      お申し込みいただいていた方には連絡していますが、ご不明な点があれば、メール・電話などでご連絡ください。

      西中国山地自然史研究会
      メール:staff@shizenkan.info
      電話:080-6334-8601