カテゴリー別アーカイブ: おしらせ

氷点下の朝(2018.2.8); ?> )

今シーズン一番の冷え込みだった今朝の八幡は、雪も空気もきゅっとひきしまり、寒いより痛いような感覚でした。
朝7時は、氷点下18℃でした。
いつもなら八幡を見渡せる場所も、雪壁です。
ドライフラワーのようなノリウツギは、オブジェのよう。

日が昇り、少しずつ空がうつろいます。

【イベント案内】早春のトレッキング; ?> )

  • 開催日時:2018年3月3日(土) 10:00
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:上野吉雄
  • 準備:山を歩ける服装,雨具,飲み物,おやつ,筆記用具,メモ帳,(かんじき)
  • 定員数:30名
  • 参加費:
    • 一般=300円
    • 賛助会員=100円
    • 正会員・中学生以下=無料

厳しかった冬が過ぎ,八幡にも春の兆しが見られる時期です.春を待つ植物や動物達の姿を観察しましょう.冬と春の両方を感じられる,この時期ならではのトレッキングです.雪が残っている場合は,スノーシューやかんじきをご用意ください.

※かんじきレンタル:一組400円(数に限りがあります)

集合場所となる高原の自然館周辺は、冬季交通規制があります。
下記の地図で規制をご確認いただきますようお願いします。
(※水色部分は除雪が入りませんので通行止めとなります)

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.

【参加者募集】エコカフェ2017を開催します; ?> )

【お知らせ】エコカフェ2017を開催します

冬のお楽しみ、森里川を食べる・遊ぶ・楽しむ!エコカフェを開催します。

▶エコカフェとは
私たちのふる里 北広島町は、森や川の豊かな恵みを受けとりながら作られた美しい里地でした。 社会や生活が変わったことで「ササユリが減った」「魚が減った」「シカが増えた」など、身近な自然の 変化が実感されています。一方で、新しい方法で、ふる里の自然を遊び、楽しむ人たちが増えてきました。 「エコ・カフェ」では、町内で始まっている「楽しくて豊かな活動」について話しをしていただきます。 森も川も、上手に使うことが生態系や美しい景観を育みます。肩肘を張らずに、お茶を飲みながら、 ゆったりとした雰囲気で、ふる里を守る工夫を多くの方と共有したいと思います。

▶日程
※いずれも定員40名。各会場とも事前予約をしてください。
●2月10日(土)14:00〜16:00:豊平公民館『お寺が地域の拠点になる』
出演:淨謙恭子・朝枝真夕美・志賀誠治・新中達也
●2月24日(土)14:00〜16:00:千代田中央公民館 『リユースの一歩先に』
出演:倉升章子・岩崎奈穂・山場淳史・新中達也
●2月25日(日)14:00〜16:00:大朝保健センター 『地域の宝を掘り起こす』
出演:朝枝真夕美・蔵升章子・白川勝信・新中達也
▶参加費
500円(お茶とお菓子つき)
▶問い合わせ
認定 NPO 法人 西中国山地自然史研究会 ☎080-6334-8601 staff@shizenkan.info

【お知らせ】「冬を生きる動物の生態」中止のお知らせ; ?> )

1/13(土)に実施予定の観察会「冬を生きる動物の生態」を中止とします。

先日からの大雪により、観察会を行うことが難しいと判断したためです。
楽しみにされていたみなさま、申し訳ありません。
お申し込みされていた方には、個別に連絡をしております。
連絡が届いていないようでしたら、ご一報ください。

朝からの雪(2018.1.9); ?> )

年末年始と雪の少なかった芸北からこんにちは(・∀・)!!
今日は朝から雪が降り続き、久々の雪景色となりました(・ω・)b
青空が覗く時間もありますが、降ってる時間帯の方が多いかな?
このままだと、今週末の観察会「冬を生きる動物の生態」ではかんじきが使えそう…?
まだ空きがありますので、興味のある方はは是非(・∀・)!!

冬を生きる動物の生態


ゆーきやこんこん…ではなく、ビュービュー降りでした。