活動」カテゴリーアーカイブ

【イベント案内】北広島町さとやま未来フォーラム(2022.1.23.オンライン開催)


1月23日に予定しています本フォーラムは、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、オンライン開催(ZOOM開催)とします。
お申し込みいただいた方に、当日のURLをお知らせします。

当日のプログラム(オンライン版)

ZOOMオープン(13:45)
1・開会
あいさつ
2・趣旨説明 堀田高広(大朝交通)
3・基調講演 『地域創生を実現する「アドベンチャーツーリズム」の概念と、社会実装への道』 / 岩浅有記(大正大学)
【休憩】
4・報告
・情報収集・発信ツール / 今井勉(アビックス)
・モニターツアーの実施 / 古川智恵美(大朝交通)
・ガイド育成講座の仕組み / 河野弥生(西中国山地自然史研究会)【休憩】
5・クロストーク
「北広島町の里山暮らしを生かした新しい観光まちづくり」
進行:白川勝信(北広島町教育委員会)
出演:今井勉・岩浅有記・河野弥生・浄謙恵照(浄謙寺)・堀田高広
あいさつ
閉会、交流
ZOOMクローズ(16:30)

申し込み・問い合わせ 西中国山地自然史研究会
電話:080-6334-8601
申し込みフォーム:https://x.gd/0mMP1

【活動報告】キャリア朝礼「教えてセンパイ」VOL.35(2022.1.11)

今年度6回目の開催となった1月11日(火)のキャリア朝礼について、報告します。
今回のセンパイは、 
広島県安芸高田市地域おこし協力隊として『道の駅三矢の里あきたかた』で安芸高田市の毛利の里としての歴史や観光の案内をされたり、レンタサイクリングの運営などをされている田中快斗さんです。 神楽が好きで協力隊に応募した田中さんは、芸分の神楽部のファンだそう。野球部だったので芸分に親近感があるし、始まる前の生徒の挨拶が礼儀正しくて好印象だったと伝えてくれました。
田中さんは高校生の時、芸人になりたかったのですが、周りの人に反対され、諦めました。喋ることは好きなので、今でも芸人になろうかなと考えたり、好きなままでいるそうです。生徒も好きなものはずっと好きでいてほしいそう。ちなみに好きなものと仕事は違っていて、好きなものは「趣味」ですが、仕事は「社会に出て役に立つ」ことだと考えているそうです。 また、高校生の時、勉強が苦手だったという田中さん。
テストの点数が低くても人生や夢を諦める必要はなく、勉強は得意・不得意の中のひとつに過ぎないので、自分のいいところや得意なことを見つけていってほしいと考えています。自分の得意なことを友達や先生に聞いてみるのもおすすめの方法だそうです。 さらに、得意なことは積極的にアピールしていくと、まかせてみようというキッカケにもなります。部活の団体プレーのように得意なことを発揮し合って、仕事も団体プレーなので、協力し合って行なっていくことが肝心だと言われていました。
「進路で悩んでいる人も多いと思いますが、何事もポジティブに考え、好きなものは胸のどこかに隠れているので、それを思い出し、原点に戻って夢を貫いて、楽しんでいってほしいと思います。」と、好きなことを大切にしてきた田中さんらしいメッセージで締めくくってくれました。 (報告:前田なっちぇ/芸北分校魅力化コーディネーター)

【おしらせ】1月9日「冬を生きる動物の生態」の開催中止について

観察会「冬を生きる動物の生態(1月9日開催)」は中止となりました。

コロナウイルスの感染拡大を受けて、北広島町でも施設の利用制限、行事の中止などの対応を取ることになりました。
これにより、1月9日(日)に開催予定だった「冬を生きる動物の生態」は中止となります。
楽しみにしていた方々も多いと存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちら
電話:080-6334-8601
メール:staff@shizenkan.info

豊平自治会連合会から視察来場 (2021.12.22)

今日は豊平自治会連合会から12名のみなさんが視察に来られました。

私たち西中国自然史研究会の団体概要をスタッフ河野が説明し、行なっている4つの分野(教育、調査・研究、保全、情報発信)での事業について芸北高原の自然館の白川学芸員よりフィールドミュージアムの機能や役割、具体的な事業の説明が約50分ありました。その後、せどやま市場や芸北オークガーデンの薪ボイラーを見学しました。

せどやま再生事業については、参加者の方から

・地域外からの木の受け入れは可能か?

・広葉樹とマツ、スギなど針葉樹の値は?

・広葉樹の山を切り過ぎて土砂災害を引き起こすなどの危険があるのではないか?

などの質問がありました。

また、

・自分の住んでいる地域を変えたいが変えれるようなものがない、どういう発想で見ていけばいいか?

といった質問が地域への思いの強さを感じました。

SDGsの実現に向かいつつ、地域の資源や人を活かすという取り組みについて理解していき、ぜひ今後の地域活動で実践下さい。視察に来ていただき、ありがとうございました。

staff 八木

 

【イベント案内】「広島自然体験活動フォーラム2022 in 江田島」が開催されます!

広島自然体験活動フォーラム2022 in 江田島
広島の自然体験地図をつくる

「広島自然体験活動フォーラム」を江田島で開催します。
実際に、自然体験活動や体験学習を行なっている方々をお話を直接聞いたり、広島ならではの自然を身近に感じられる、またとない機会です。
こども向けの「キッズプログラム」も用意されているので、お子さまと一緒の参加でも楽しめるイベントとなっています。
「自然体験活動って聞いたことがあるけど、なんだろう?」「実際に行なっているけど、他の人たちの取り組みも見てみたい」「なんか面白そうだから参加してみたい!!」
そんな方々のお申し込みをお待ちしております!!

日時:2022年1月29日(土)11時〜1月30日(日)16時
会 場:国立江田島青少年交流の家 (広島県江田島市江田島町津久茂1−1−1)
対 象:自然体験活動に興味のある方・関わっている方
   ※事前申し込みが必要です。
   ※活動紹介ブースでの展示参加も合わせて募集します。
参加費:全日程参加 4500円 / 1日参加 2000円(1日目のみ・2日目のみ)
交通手段:フェリーでお越しになる場合、無料送迎バス(要申込)をご利用いただけます。
申し込み:下記の申し込みフォームにてお申し込みください。
https://x.gd/jK8O0 〆切/2022年1月15日