投稿者「staff」のアーカイブ

水の中(2020.4.6)

青空の広がる芸北からこんにちは(・∀・)!!
北風がまだ冷たく感じる昨日、今日ですが、水の中にも春は確かに来てました(・ω・)b


すいすいと気持ちよさそうに泳ぎながら移動するのはアカハライモリ。


近くでは小魚たちの姿も♪


田んぼの畦には、ヤマアカガエルの卵塊がありました(・∀・)♪

田んぼの中(2020.3.31)

曇り空の芸北からこんにちは(・∀・)!!
本日は3月31日。本年度の終わりの日ですね(・ω・)b
本年度1年間、どうもありがとうございました。
明日からの来年度もよろしくお願いいたします。

パッと見殺風景の春の田んぼ。
よくよく見れば、いろんな発見がありますよー(・∀・)!!


水路に溜まった水の藻には泡あわ大量発生中〜。


尾羽をふりふり田んぼをお散歩中のセグロセキレイも♪

春ですねー!!(2020.3.30)

薄い雲の広がる芸北からこんにちは(・∀・)!!
早くも桜のつぼみが膨らみつつある芸北。
本日、午前中に支所周辺を回ったところ、「春が来た!!」と思える生き物たちに出会えたので、お裾分け〜(・ω・)♪


大急ぎで枯葉の間を移動するのはアカハライモリ。


水に浸かって「ふ〜…」と一息。


足元には一生懸命カモフラージュ中のアマガエルもいましたよ(・∀・)b

春がニョキニョキ。(2020.3.26)

曇り空の八幡からこんにちは(・∀・)!!
郵便局からの帰り道、かわいい「春」が顔を覗かせていませいたよー(・ω・)b


ひょっこりにょっこりつくしんぼ。


こっちでもにょきにょきと。


よくよく探せば、あちこちに♪

【お知らせ】千町原 草原保全ボランティアの募集(2020.4.18)

芸北で、草原保全のための作業を手伝っていただけるボランティアを募集しています。

ふきのとうが顔を出すなど、少しずつ春めいてきている芸北です。
今年も、千町原の草原保全ボランティアを開催します。
芸北の春を感じながら、心地よい汗をかいてみませんか?

場所:千町原
主催:NPO法人西中国山地自然史研究会
実施日:4月18日(土)
※郵送でご連絡させていただいた際、誤って20日(土)になっておりました。
正しくは18日(土)です。ご迷惑をおかけします。
集合時刻:8時30分から9時までに受付
集合場所:山麓庵
作業内容: 午前、午後:低木の伐採
子供用に親子プログラムを用意しています(お問い合わせください)
参加費:500円
申し込み締切:2020年4月3日(金)
申し込み方法:下記の書類にある必要事項を、メール、ファックス、電話にてご提出ください。
PDF版はこちら

受付:認定NPO法人西中国山地自然史研究会
eメール:staff@shizenkan.info
FAX:0826-35-0386
電話080-6334-8601(月曜から金曜、9:00〜16:00)