作成者別アーカイブ: staff

ある早朝の訪問者。(2017.6.19); ?> )

快晴の八幡からこんにちはー(・∀・)!!
梅雨をすっ飛ばして、初夏がやってきたと思えるような天気がここ数日、ずっと続いています。
先日、カキツバタの里の状況確認して、千町原経由でぐるーっと出勤してみたところ。
千町原で、思いがけない訪問者に出くわしました(・ω・)b


草原で目を細めて思いっきりくつろいでるのは…


犬…ではなく、キツネでした!!

【イベント案内】夏休み親子観察会 -水辺の生き物を観察しよう!-; ?> )

【イベント案内】夏休み親子観察会 -水辺の生き物を観察しよう!-

  • 開催日時:2017年7月17日(月) 9:30
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:岩見潤治・佐久間智子・内藤順一・松田賢
  • 準備:基本セット(山を歩ける服装,雨具,飲み物,おやつ,筆記用具,メモ帳),濡れてもよい服,川に入れる靴(長靴・サンダル不可.ズック靴が望ましい),帽子,雨具,着替え,飲み物,タオル
  • 定員数:30名
  • 参加費:
    • 一般=300円
    • 賛助会員=100円
    • 正会員・中学生以下=無料

自然再生事業が行われた霧ヶ谷湿原の中央を流れる川で水生昆虫を観察します.実際に川に入り,自分たちで採集し,同じ形をした仲間ごとに分類します.川の中には普段目に付かないような小さな生き物がたくさん!またこの観察会を通して,生物多様性も学びます.小学生以上の親子でお申し込み下さい.

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.

大朝の青空に。(2017.6.12); ?> )

6月10日,豊平の龍頭山周辺で行われた観察会のあと、上野先生の案内で大朝に飛来しているコウノトリを見に行きました(・ω・)b
以前自然館スタッフと理事のAさんとで行った時には空振りだったので、今回はどうだろう…?と心配していましたが…。
最近目撃例があったと言われる場所の近くを、ゆっくりと車で走っていたところ、青空に白い大きな影が(・∀・)!!
念願のコウノトリを発見です!!
この日は風が強かったからか、青空を悠々と飛び続けていました(・ω・)♪

ーーたまに、トンビやシラサギに追っかけられてる姿も。
自然界で生きるってのは大変ですね…(´・ω・`)

大朝に飛来中のコウノトリは、J0131という、2016年4月15日生まれのメスだそうです。

コウノトリを観察するには…
・静かに見守りましょう
驚かせないように、150m(車の中からは100m)以上離れて、観察、写真撮影は行いましょう

・地域に迷惑をかけないようにしましょう
観察するときは、無断で私有地や農地に立ち入らないようにしましょう
また、農道や林道に駐車して、通行の妨げにならないようにしましょう

コウノトリのため、地域のため、マナーを守って観察しましょう(・∀・)!!

【イベント案内】ブッポウソウの観察会・巣箱作り; ?> )

離れた場所からじっくり観察.

【イベント案内】ブッポウソウの観察会・巣箱作り

  • 開催日時:2017年7月9日(日) 9:30
  • 集合場所:芸北文化ホール
  • 講師:上野吉雄・暮町昌保・松田賢
  • 準備:基本セット(山を歩ける服装,雨具,飲み物,おやつ,筆記用具,メモ帳),軍手,あれば双眼鏡,フィールドスコープ
  • 定員数:30名
  • 参加費:
    • 一般=300円
    • 賛助会員=100円
    • 正会員・中学生以下=無料

室内でブッポウソウについて座学を行った後,巣箱を設置してある場所へ移動します.巣箱の中の雛に親鳥が餌を運ぶ様子や,特徴的なくちばしの色などを,見守りながら観察しましょう.観察の後は,ブッポウソウの巣箱作りも行います.

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.