作成者別アーカイブ: staff

朝のきらきら(2018.9.21)

今日はよくころころと天気が変わった八幡からこんにちは(・∀・)!!
朝は小雨で、そのあと気持ちのいい青空が広がったー!!と思ったら、どんより雲がやってきて今は土砂降りという、めまぐるしいお天気でした。
そんな日でも、足元に目をやれば、素敵な景色が広がっていることも…(・ω・)b


猫じゃらしがきらきらしてた。


こっちにもきれいなきらきら。

【イベント案内】苅尾のブナを調べよう

  • 開催日時:2018年10月20日(土) 9時30分
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:斎藤 隆登
  • 準備:基本セット(山を歩ける服装,雨具,飲み物,おやつ,筆記用具,メモ帳)
  • 定員数:30名
  • 参加費:一般:300円,賛助会員:100円,正会員:無料,中学生以下:無料

苅尾山のブナは,本数や大きさがよくわかっていません.今回はブナの幹回りを測って,直径2mに迫るブナの大木が何本ぐらいあるのか調べるなどの一歩にしたいと思います.また,ブナの周囲の植生も調べてみます.

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.

【開催間近!】草紅葉(くさもみじ)の霧ヶ谷湿原 秋の生きもの観察会

  • 開催日時:2018年9月22日(土) 9時30分
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:岩見 潤治,大竹 邦暁
  • 準備:基本セット、あれば双眼鏡
  • 定員数:30名
  • 参加費:一般:300円,賛助会員:100円,正会員:無料,中学生以下:無料

木々より一足早く秋の色づきを迎えた草紅葉の霧ヶ谷湿原を歩きます.この湿原の代表格,ヌマガヤとマアザミをはじめ,様々な花が咲き誇ります.赤とんぼやカンタンなど秋の虫が見られる最後のチャンスかも.
植物と昆虫の講師と一緒に,じっくり観察してみましょう.
予備知識があっても無くても楽しんでいただけます.お子さんは虫かごや虫網をお持ちいただき,先生と一緒に虫を捕まえてください(観察が終わったら放します).

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.

【再掲載】きたひろの宝 カワシンジュガイを守ること(2018.9.9)

野生生物保護功労者 環境大臣賞受賞 記念講演会
〜きたひろの宝 カワシンジュガイを守ること〜

当NPOでも、観察会などで大変お世話になっている、内藤順一先生が「野生生物保護功労者 環境大臣賞」を受賞されました。
これを記念して、本日、講演会を行います。
会場も広く、無料となっておりますので是非お気軽に足をお運びください。
※県内地域によっては、警報や避難勧告が出ているところがございますので、無理をせずにご参加下さい。

カワシンジュガイは川にすむ大きな二枚貝で、日本では北海道から本州に分布し、北広島町の生息地は分布の南の端にあたります。
内藤先生は、芸北で見つかったカワシンジュガイの保護に長年携わり、その功績によりこの度の受賞となりました。
北広島町にとってカワシンジュガイを守ることはどのような意味があるのかなどをお話ししていただきます。

・日付 平成30年9月9日(日)
・時間 15:00から17:00(開場14:30)
・会場 千代田開発センター 大ホール
・所在 北広島町有田1234番地1
・定員 100名(入場無料・申込不要)

演者:内藤順一先生
主催:内藤順一先生生物保護功労者環境大臣賞受賞記念講演会実行委員会(代表 近藤紘史)
後援:北広島町教育委員会
協力・問い合わせ:認定NPO法人 西中国山地自然史研究会(080-6334-8601)

八幡の秋。(2018.9.5)

台風一過の八幡からこんにちは(・∀・)!!
本日の八幡は、昨日のことが嘘のように青空が広がってますよ〜(・ω・)b
足元には、秋の花々も咲き始め、秋の足跡が聞こえてくるような今日この頃。


真っ白なかわいいシラヒゲソウ。


特徴的な模様のアケボノソウも咲き始めています。


ちょっと変わったこれは…。咲き始めのマツムシソウ!