投稿者「staff」のアーカイブ

【イベント案内】霧ヶ谷湿原で止水性小型サンショウウオを観察しよう(2021.4.29.開催)

  • 開催日時:2021年4月29日(木) 9時30分〜12時30分ぐらいまで
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:内藤 順一
  • 準備:基本セット(山を歩ける服装、雨具、飲み物、おやつ、筆記用具、メモ帳)長靴,あれば農作業用のゴム手袋,小型三つ鍬
  • 定員数:30名
  • 参加費:無料

自然再生事業が進められている霧ヶ谷湿原で、止水性小型サンショウウオの産卵状況を調査します(事前に小型サンショウウオについても学習します)。産卵場所や、卵塊の数を記録することで、湿原の回復状況の目安になります。運が良ければ、卵塊を守る成体が見られるかもしれません。湿原の調査となりますので、長靴をご用意ください。農作業用のゴム手袋や、小型三つ鍬があると便利です。

お申し込みはこちらから

    ○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

    ○以下は,任意でご記入ください.

    【イベント案内】山焼き後の雲月山植物観察会(2021.4.24.開催)

    • 開催日時:2021年4月24日(土) 9時30分〜15時00分
    • 集合場所:雲月山 上の駐車場
    • 講師:大竹 邦暁,佐久間 智子
    • 準備:基本セット(山を歩ける服装、雨具、飲み物、おやつ、筆記用具、メモ帳),お弁当
    • 定員数:20名
    • 参加費:正会員、賛助会員、観察手帳をご持参の場合:無料
      中学生以下:無料
      一般:500円

    今年の山焼きは中止となりましたが、火入れが雲月山にどのような変化を与えているのか、歩きながらゆっくりと観察しましょう。下山は午後となるので、お弁当の準備をお願いします。 山焼きが中止となった場合でも、観察会は行います。

    お申し込みはこちらから

      ○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

      ○以下は,任意でご記入ください.

      春の雲月山(2021.4.8)

      薄雲がかかっている芸北からこんにちは(・∀・)!!
      今朝は久しぶりに、雲月山に行ってきましたよ〜(・ω・)b
      人影はなく、BGMにはウグイスの鳴き声。
      ちょっと贅沢なひと時を過ごさせてもらいました〜(・∀・)♪


      草原の山、雲月山。昨年のひろしまの森づくり事業で、手前がかなりスッキリ!!


      こちらは岩倉山。今年もコロナで山焼き中止となり、残念無念…。
      来年はありますように!!


      足元で出迎えてくれたのは、小さなスミレの仲間。


      こっちにも可憐な花をつけたスミレの仲間が♪


      黄色く目立つこちらは…ミツバツチグリかな…??


      小さなタワシみたいなヤナギの仲間も咲いていました(・ω・)b


      春の雲月山の名物(?)、ショウジョウバカマもありました!


      青が濃かったり、赤が濃かったりと花によって個性が豊か。


      もうちょっとで咲きそうなツボミも見っけ(・∀・)♪

      普段なかなか行かない場所ですが、同じ芸北でも八幡とはまた違った景色や植物に出会える、素敵な場所だと再認識!

      夜桜、満開。(2021.3.7)

      清々しい朝となった芸北からおはようございます(・∀・)!!
      昨日の昼間にあげた地久院のシダレザクラ。
      夜、8時半ごろに行ってみたら綺麗に満開でしたよ〜(・ω・)b
      ライトアップもされてて、暗闇に照らし出されるシダレザクラは幻想的♪♪
      しばしの間、素敵な夜桜を独り占めさせてもらいました(・∀・)♪


      綺麗にライトアップされて、暗闇に浮かび上がるシダレザクラ。


      下から見てみると、サクラのカーテンみたい(・ω・)♪

      芸北の春、八幡の春(2021.4.6)

      青空の心地よい芸北からこんにちは(・∀・)!!
      今年の春は一足早い…!?
      地久院のシダレザクラは綺麗に枝垂れ、八幡でもコブシやサクラといった春の花々が咲き始めてきていますよ〜(・ω・)b


      すでに満開に近づきつつある地久院のシダレザクラ。


      樹齢400年以上。長い年月を見てきたサクラ。


      近くのマツには、北へ帰る準備をしているのか、ツグミがたくさん集まっていました(・ω・)♪


      本日の霧ヶ谷湿原。よく見ると、ポツポツと白いコブシが咲き始めてきている。


      湿原の中には、白がだいぶ賑やかなコブシもあった。


      水口谷湿原へと続く木道は、見た目はまだちょっと物寂しい。
      けれど、耳をすませばあちこちから小鳥の鳴き声が。


      高原の自然館裏に咲くリュウキンカはすでに開花!!
      黄色のちっちゃくて可愛い花が目を楽しませてくれた。


      駐車場のところのコブシ。もうちょっとで咲きそう(・∀・)♪


      春の空は見てるだけで、心がワクワクしてくるのだ。


      自然館前の駐車場で一息付いてると、やたらと早口なさえずりが…!?
      早くもミヤマホオジロくんが熱唱中!!


      かわいいお嫁さん見つかるといいね〜(・ω・)♪


      八幡集落内でも満開に近いサクラをちらほらと見かけました〜(・∀・)b


      羊雲の広がる春空と、春の聖湖。


      頭上には、大きなミサゴが獲物を探して旋回してました(・ω・)!!


      林間にひっそりと咲いてたのは、オオカメノキ。


      聖湖キャンプ場はまだ冬期閉鎖中。
      24日(土)に再開予定だそうですよ〜(・∀・)!