カテゴリー別アーカイブ: 保全活動

【イベント案内】カスミサンショウウオの産卵調査; ?> )

興味津々で卵塊を見つめる参加者の皆さん。

【イベント案内】カスミサンショウウオの産卵調査

  • 開催日時:2017年4月29日(土) 9:30
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:内藤順一
  • 準備:基本セット(山を歩ける服装,雨具,飲み物,おやつ,筆記用具,メモ帳),長靴
  • 定員数:30名
  • 参加費:無料

自然再生事業が進められている霧ヶ谷湿原で,カスミサンショウウオの産卵状況を調査します.産卵場所や,卵塊の数を記録することで,湿原の回復状況の目安にできます.運が良ければ,卵塊を守る成体が見られるかも?湿原での調査となりますので,長ぐつをご用意ください.

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.

【活動報告】千町原秋の草刈り!〜茅を刈ろう〜(2016.11.20); ?> )

千町原秋の草原保全活動も13年目となりました。
昨年から実施している、茅を刈り、茅プロジェクトに参加するプログラムを今年は本格的に開始しました。
茅を刈り、乾かすために茅ボートにしました。
1日の作業、参加者36名(うち中学生3名)で17基できました。

今朝は雨が激しくふりました。
しらかわハカセによる「芸北せどやま再生事業」のお話から「茅プロジェクト」がどう始まったか、の解説をしっかり聞くことで、「なぜ千町原で茅を刈ることが大切なのか」を知ることができました。
室内でのお話タイムを長めにとることで、何とかお天気が回復し一安心。

フィールドに行き、茅を草刈り機で刈る班、鎌で刈る班、運び出す班、束ねる班に分かれ、作業を進めます。
会話も生まれ、協働で汗を流すのは楽しいですね。

八幡の坂井健作さんは小さなころから茅を刈ったり、茅葺きのお手伝いもしていたという経験から、束ね方や茅ボートの建て方の講師をしていただきました。
稲わらで束ねる姿は、長年の知恵や技が光っていました。

このように、茅刈りでは交流の楽しみの要素あり、文化の継承あり、環境保全の視点もあります。
遠くは山口県、島根県からも参加いただきました。
私たちが目指していることは「草原保全を安全に続けていくこと」です。
13年間の間に、様々な課題があり、クリアしたこともあればまだまだ解決していないこともたくさんあります。

地域住民、ボランティア、行政、NPO、応援してくださる方々の声を合わせて、よりよい活動に高めていきたいと考えています。

_mg_1865-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc _mg_1879-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc _mg_1884-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc _mg_1909-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc _mg_1913-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc _mg_1916-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc _mg_1918-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc _mg_1922-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc _mg_1926-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc _mg_1928-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc _mg_1944-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc _mg_1945-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc _mg_1955-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc_mg_1948-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【活動報告】千町原の草刈り隊!(2016.11.17); ?> )

今日も千町原の草刈り隊の5名のみなさまが、活動してくださいました。

1班はオオハンゴンソウの駆除の実験を、1班は今週の茅刈りの下準備を1日かけて作業を進めました。
秋晴れのもと、さわやかな作業だったと、隊員のみなさまが報告にきてくださいました。
本日もありがとうございました!

現在、高原の自然館の隣にある古民家「山麓庵」では茅の葺替えが行われています。
この茅は、昨年茅プロジェクトでの茅金市場にて集められものだそうで、とても感慨深いです。
今年刈る茅もこのように、町内の茅葺き屋根に使われる予定です。
楽しみですね。

dscn7626 dscn7629

 

dscn7622

【お知らせ】茅プロジェクトのご案内(広報「きたひろしま」より); ?> )

北広島町の広報誌に、芸北中学校が取り組む茅プロジェクトが掲載されていますので、ご紹介します。
昨年度より始まったこのプロジェクトの内容や、学習の目的、茅刈りや集荷方法などがしっかりと書かれています。
西中国山地自然史研究会でも、地域通貨の発行のお手伝いなどさせていただきています。
茅プロジェクトへの参加、ご支援、応援よろしくお願いします。

広報きたひろしま11月号掲載ページ%e5%ba%83%e5%a0%b1%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8

【活動報告】千町原の草刈り隊!; ?> )

2016月10月20日(木)
千町原草原保全ボランティアの中から生まれた「草刈り隊」が、10月の活動を行いましたのでレポートします。
少人数のグループで6月に発足し、月に数度、千町原で草刈りをしてくださっています。
きっかけは、特定外来種に指定されているオオハンゴンソウでした。
各地で問題となり駆除には苦心している中、いまだに簡単で決定的な方法は見つかっていないようです。
草刈り隊のメンバーから様々な提案をいただき、ゾーンごとにテストを繰り返し少しずつでも駆除にトライしてくださっています。
この日は秋晴れの中、根を抜いたり、いろいろな草刈り刃を試しながらの作業となったようです。
いつもありがとうございます。

草刈り隊 草刈り隊 草刈り隊 草刈り隊