カテゴリー別アーカイブ: 参加者募集

【イベント案内】支所カフェvol.2「私こんなことやっています」(2017.4.25); ?> )

NPO法人西中国山地自然史研究会では、今年度3名のインターンシップの受け入れを行います。
そのうちの一人、NPO法人ひろしま自然学校の花村育海さんから、自己紹介やご自身の活動についてのお話を聞く企画です。

さまざまな方のさまざまな体験を、芸北支所会議室でカフェの形で報告していただくイベントを「支所カフェ」と名付け、今年の2月から始まりました。
若い世代の活動を聞くことで元気をもらったり、応援したりできる場になればとの思いもこめています。
少人数で、ゆるい雰囲気で、おしゃべりもできる茶話会のようなイメージです。

「いくよー」と声をかけていただけると、準備がはかどります。
どなたでも参加できますので、お気軽にどうぞ!


【イベント案内】大潰山 春の植物観察会; ?> )

ツツジの小径を下る.
ツツジの小径を下る.

【イベント案内】大潰山 春の植物観察会

  • 開催日時:2017年5月13日(土) 9:30
  • 集合場所:大佐スキー場
  • 講師:暮町昌保・斎藤隆登・佐久間智子・中島康博
  • 準備:基本セット(山を歩ける服装,雨具,飲み物,おやつ,筆記用具,メモ帳),お弁当
  • 定員数:30名
  • 参加費:
    • 一般=300円
    • 賛助会員=100円
    • 正会員・中学生以下=無料

ツツジで有名な大潰山を,ゆっくりと歩きながら植物を観察します.ツツジの仲間やスミレの仲間,オオカメノキなどの植物の他に,林内には炭焼き釜の跡や,頂上周辺の草原など,里山として活用された歴史が見られます.頂上でお昼にしますので,お弁当をご持参ください.

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.

【イベント案内】ブナ林の野鳥観察会; ?> )

【イベント案内】ブナ林の野鳥観察会

  • 開催日時:2017年5月13日(土) 5:00
  • 集合場所:雪霊水
  • 講師:上野吉雄
  • 準備:基本セット(山を歩ける服装,雨具,飲み物,おやつ,筆記用具,メモ帳),あれば双眼鏡,フィールドスコープ
  • 定員数:30名
  • 参加費:
    • 一般=300円
    • 賛助会員=100円
    • 正会員・中学生以下=無料

早朝のブナ林で野鳥を観察します.留鳥のヒガラやミソサザイ,夏鳥のコルリやオオルリ,クロツグミやキビタキなどのさえずりを聞いたり,姿を観察します.アカショウビンの姿も観察できるかもしれません.早朝は冷え込みますので,暖かい服装でお越しください.

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.

【イベント案内】サクラソウ観察会; ?> )

【イベント案内】サクラソウ観察会

  • 開催日時:2017年5月6日(土) 9:30
  • 集合場所:美和東文化センター
  • 講師:暮町昌保・下杉孝・白川勝信
  • 準備:基本セット
  • 定員数:30名
  • 参加費:
    • 一般=300円
    • 賛助会員=100円
    • 正会員・中学生以下=無料

北広島町美和地区では,サクラソウの保全活動を2000年から続けています.地域の方から保全活動についてのお話を聞き,サクラソウを観察します.自生地に咲く,個性豊かなサクラソウを観察できる貴重な機会です.

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.

【イベント案内】カスミサンショウウオの産卵調査; ?> )

興味津々で卵塊を見つめる参加者の皆さん。

【イベント案内】カスミサンショウウオの産卵調査

  • 開催日時:2017年4月29日(土) 9:30
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:内藤順一
  • 準備:基本セット(山を歩ける服装,雨具,飲み物,おやつ,筆記用具,メモ帳),長靴
  • 定員数:30名
  • 参加費:無料

自然再生事業が進められている霧ヶ谷湿原で,カスミサンショウウオの産卵状況を調査します.産卵場所や,卵塊の数を記録することで,湿原の回復状況の目安にできます.運が良ければ,卵塊を守る成体が見られるかも?湿原での調査となりますので,長ぐつをご用意ください.

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.