未分類」カテゴリーアーカイブ

【イベント案内】八幡高原の野鳥観察会(2020.11.15.開催)

    • 開催日時:2020年11月15日(日) 9時0分
    • 集合場所:高原の自然館
    • 講師:上野 吉雄
    • 準備:基本セット(山を歩ける服装、雨具、飲み物、おやつ、筆記用具、メモ帳),あれば双眼鏡,フィールドスコープ、観察会手帳
    • 定員数:30名
    • 参加費:正会員、賛助会員、小・中学生:無料
      一般:500円

一足早く冬が訪れる八幡高原で冬鳥を観察します.草原,湿原,水田,ため池で冬鳥の姿を探しましょう.千町原ではキレンジャクやツグミ,水田では国内でも珍しい冬鳥のシラガホオジロやノスリ,ハイタカなどを観察しましょう.ため池ではシベリアから渡ってきたばかりのカモ類を観察します.これからバードウオッチングを始めたいという方も歓迎します.

マツムシソウとチョウと(2020.8.22)

今日も青空の広がる八幡からおはようございます(・∀・)!!
自然館裏のミニお花畑、ただいまマツムシソウが真っ盛り!!
マツムシソウにひらひらと飛来してくる、かわいいチョウもいますよ〜(・ω・)b


マツムシソウにやってきたのはツマグロヒョウモンのオス。


こちらには、メスのツマグロヒョウモンも。

【再掲載】ササの名前調べ(2020.7.4.開催)

  • 開催日時:2020年7月4日(土) 9:30〜12:00ごろまで
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:斎藤隆登
  • 準備:基本セット(山を歩ける服装,雨具,飲み物,おやつ,筆記用具,メモ帳),あればルーペ
  • 定員数:30名
  • 参加費:一般:500円,正会員,賛助会員:無料,中学生以下:無料

  ※参加費が変更されています。ご確認の上、お申し込みください。

どこにでもあるササですが,同定はなかなか大変です.これまでチマキザサやチュウゴクザサと呼ばれていたものも,どうもそうではないようです.ちょっとササに手を出してみませんか?

【ご案内】第19回ハカセ喫茶 禍福喫茶

NPO法人西中国山地自然史研究会は、地域づくり支援事業も行っています。その一環で、ハカセ喫茶「禍福喫茶」を開催します。
現在不安の大きい新型コロナウイルスについて、インターネットを通じて、活動の拠点としている芸北地域での「備え」を呼びかけ考える機会を設けました。
セーフティネットや人とのつながりをみなおすことで、安心できる社会につなげたいとの思いです。
自然や環境を守り続けるためにも、大切なことをもう一度考えてみましょう。
YouTubeにて配信しますので、どなたでも視聴することができます。ライブ中は質問への回答もあります。

日時:2020年4月10日(金)18:30〜20:00
話し手:東條環樹(医師)
聞き手:白川勝信(Ph.D)
視聴方法:スマホ・パソコンからアクセス
https://bit.ly/2UOwhOk