作成者別アーカイブ: staff

秋の気配

朝夕が肌寒く感じられるようになってきた八幡からこんにちは(・∀・)!!
お盆を過ぎて、一気に冷え込んだように感じられます。
頭上に広がる青空も、どことなく秋っぽいかな…?


今朝の霧ヶ谷湿原。
オレンジ色のコオニユリがワンポイントとして主張中。

【おしらせ】聖湖マラソン大会における交通規制について(2018.8.17)

お盆が過ぎ、秋の気配が感じられるようになってきました。
今年も「八幡高原聖湖マラソン大会」の開催が近づいてきました。
聖湖マラソン大会は、高原の自然館周辺もコースになっております。
時間帯によっては、高原の自然館への道路が交通規制となりますのでご注意ください。

日時:2018年9月2日(日)  9:50〜13:00

本日の紫色(2018.8.12)

心地よい風の吹く八幡からおはようございます(・∀・)!!
雲が多く、ちょっとジメジメと湿度は高いですが、風があるので比較的気持ちいいですよ(・ω・)b
自然館の周りには、少しずつ秋の花が目立ってきはじめました。


マツムシソウもだいぶ咲いてきた。


駐車場で一輪だけ咲いていたゲンノショウコ。

【おしらせ】きたひろの宝 カワシンジュガイを守ること

野生生物保護功労者 環境大臣賞受賞 記念講演会
〜きたひろの宝 カワシンジュガイを守ること〜

当NPOでも、観察会などで大変お世話になっている、内藤順一先生が「野生生物保護功労者 環境大臣賞」を受賞されました。
これを記念して、講演会を行います。

カワシンジュガイは川にすむ大きな二枚貝で、日本では北海道から本州に分布し、北広島町の生息地は分布の南の端にあたります。
内藤先生は、芸北で見つかったカワシンジュガイの保護に長年携わり、その功績によりこの度の受賞となりました。
北広島町にとってカワシンジュガイを守ることはどのような意味があるのかなどをお話ししていただきます。

・日付 平成30年9月9日(日)
・時間 15:00から17:00(開場14:30)
・会場 千代田開発センター 大ホール
・所在 北広島町有田1234番地1
・定員 100名(入場無料・申込不要)

演者:内藤順一先生
主催:内藤順一先生生物保護功労者環境大臣賞受賞記念講演会実行委員会(代表 近藤紘史)
後援:北広島町教育委員会
協力・問い合わせ:認定NPO法人 西中国山地自然史研究会(080-6334-8601)

朝の黄色と夕の黄色(2018.8.6)

今日もよく晴れている八幡からこんにちは(・∀・)!
様々な色の花が目を楽しませてくれている八幡。
「朝」と「夕」に一番綺麗な姿を見せてくれる「黄色」があるということをご存知でしょうか?
名前にも「あさ」と「ゆう」が入っていて、割く時間が分かりやすくて親切ですよ(・ω・)b


こちらは朝の黄色、こうら池に咲いている「アサザ」。


こちらは夕の黄色、霧ヶ谷湿原で見つけた「ユウスゲ」。
ユウスゲは、千町原でも咲いていますよ〜。