作成者別アーカイブ: staff

本日8日は開館します(2018.7.8)

一昨日、昨日と悪天候で臨時休館とさせていただいておりましたが、本日は開館します。
北広島町の警報は解除されておりますが、地盤が緩くなっている箇所や普段より増水している箇所がまだあります。
ご来館の際には、十分にお気をつけてお越しください。


本日の霧ヶ谷湿原。ノハナショウブやクサレダマが咲いています。

【おしらせ】高原の自然館臨時休館について(2018.7.7)

昨日に引き続き、本日7月7日(土)も、高原の自然館は臨時休館とします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

現在、広島県には大雨特別警報が出ています。
八幡周辺は比較的雨は落ち着いていますが、川の増水が見受けられます。
また、地盤も緩くなっていると思われます。
外出の際にはくれぐれもお気をつけください。

【お知らせ】森の詩 水辺の彩り

NPO会員の飯田さんが、写真展「森の詩 水辺の彩り」を開催されます。

  • 日時: 7月14日(土)〜7月16日(月) AM10:00〜PM4:00
  • 場所:森遊山荘(安芸太田町小坂1055)

同時開催として、NPOスタッフの曽根田さんによる「Toshiのひょうたん展」も開催します。
みなさま、お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

【再掲載】ブッポウソウの観察会・保全活動

  • 開催日時:2018年7月14日(土) 9:30
  • 集合場所:芸北文化ホール
  • 講師:上野吉雄・暮町昌保・松田賢
  • 準備:基本セット(山を歩ける服装,雨具,飲み物,おやつ,筆記用具,メモ帳),軍手,あれば双眼鏡,フィールドスコープ
  • 定員数:30名
  • 参加費:
    • 一般=300円
    • 賛助会員=100円
    • 正会員・中学生以下=無料

室内でブッポウソウについて座学を行った後,巣箱を設置してある場所へ移動します.巣箱の中の雛に親鳥が餌を運ぶ様子や,特徴的なくちばしの色などを,見守りながら観察しましょう.観察の後は,ブッポウソウの巣箱作りも行います.これからバードウォッチングを始めたいという方やブッポウソウの保全活動に興味のある方も歓迎します.

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.

【イベント案内】可愛川でオオサンショウウオを見つけよう

  • 開催日時:2018年8月5日(日) 13:00
  • 集合場所:千代田中央公民館
  • 講師:内藤順一・足利和英
  • 準備:基本セット(山を歩ける服装,雨具,飲み物,おやつ,筆記用具,メモ帳),あれば水中メガネ,箱メガネ,網
  • 定員数:30名
  • 参加費:
    • 一般=300円
    • 賛助会員=100円
    • 正会員・中学生以下=無料

千代田地区の可愛川で,特別天然記念物のオオサンショウウオを観察します.事前学習を行ったあと,現地で調査のお手伝いをしていただきます.普段は採る,触れることができないオオサンショウウオを間近で観察する良い機会です.川に入れる服装,滑りにくく川を歩ける足元でお越し下さい.

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.