カテゴリー別アーカイブ: 自然観察会

【イベント案内】紅葉・冬芽の観察会; ?> )

【イベント案内】紅葉・冬芽の観察会

  • 開催日時:2017年11月3日(金) 9:30
  • 集合場所:高原の自然館
  • 講師:斎藤隆登
  • 準備:基本セット
  • 定員数:30名
  • 参加費:
    • 一般=300円
    • 賛助会員=100円
    • 正会員・中学生以下=無料

植物達はどんな姿で冬を過ごしているのでしょうか.冬芽にも植物ごとに特徴があり,その違いをルーペでじっくり観察します.花や葉がない冬でも植物を楽しめるようになりますよ.紅葉を楽しめる季節でもあります.暖かい服装でお越しください.

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.

【イベント案内】霧ヶ谷湿原のいきもの観察とデジタルカメラ教室; ?> )

9月に企画していたカメラ教室ですが、台風のため中止となりました。
その代替として、11月5日に実施しますので、ご参加ください。
紅葉シーズンの湿原は、どんなものが観察できるでしょうか?
じっくり観察したあとは、自分だけの写真を撮りに出かけます。
印刷した写真と、データを持ち帰ることもできます。

  • 開催日時:2017年11月5日(日) 10:00〜15:00
  • 集合場所:高原の自然館
  • 準備:お弁当・飲み物・帽子・タオル・敷物
    ※カメラはこちらで貸し出します。
  • 服装:山歩きしやすい服装(長袖・長ズボン)・足首が隠れる靴下・滑りにくい靴
  • 定員数:20名
  • 参加費:
    • 一般=500円

①芸北の自然をフィールドミュージアムで学び、霧ヶ谷湿原でいきもの観察を行い、散策します。(講師:高原の自然館 白川学芸員)
②専門スタッフから、写真撮影の方法・コツのレクチャーを受け、1人1台キヤノンの一眼レフカメラを使っての撮影タイム。
③撮影後、印刷をして簡単な発表や講評を受けます。写真は持ち帰ることができます。
※キヤノンの一眼レフカメラは、参加者1名につき、1台を貸し出しいたします。

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.

【参加者募集】ブラサガラ 〜神戸の茅葺き職人サガラさんと、芸北の草原を“ブラブラ”歩こう〜; ?> )

日時:2017年10月19日(木) 午前9時00分〜11時00分
場所:高原の自然館に集合
内容:ブラサガラ 〜神戸の茅葺き職人サガラさんと、芸北の草原を“ブラブラ”歩こう〜 (平成29年度 ササユリの里再生プロジェクト)
茅葺きの材料として使われるススキと、 ススキが生える草原を 歩きながら、生態系や 北広島町の暮らしについて、 見直してみませんか。 近くの自然が、資源になるかも! どなたでもお気軽に御参加ください。 参加は無料です。

申込・問い合わせ:西中国山地自然史研究会
電話 080-6334-8601
メール staff@shizenkan.info
歩く人:相良育弥(職人)・河野弥生(NPOスタッフ)
案内人:白川勝信(学芸員)
主催:北広島町教育委員会
実施:NPO法人西中国山地自然史研究会

 

霧ヶ谷湿原 秋の生き物観察会(再掲載); ?> )

今週末の土曜日(9月23日)に、霧ヶ谷湿原 秋の生き物観察会があります。
まだ定員に余裕がありますので、再度募集をかけさせていただきます。
高原を吹く風も涼しくなり、だいぶ秋らしさを増してきた霧ヶ谷湿原を散策してみませんか?

開催日時:2017年9月23日(土) 9:30
集合場所:高原の自然館
講師:大竹邦暁・松田賢
準備:基本セット,あれば双眼鏡
定員数:30名
参加費:一般=300円
賛助会員=100円
正会員・中学生以下=無料
涼しくなり始めた霧ヶ谷湿原では,どんな動植物が見られるのでしょうか.マアザミやマツムシソウ,赤トンボの仲間やカンタンなど,秋を彩る昆虫や植物を,講師の先生と一緒に,ゆっくりと歩きながら観察してみましょう.

お申し込みはこちらから

○初めて参加される方は,以下の項目もご記入ください.

○以下は,任意でご記入ください.