すばこ・かんじき作り

12月3日に八幡の高原センターで,すばこ・かんじき作りが行われました.

巣箱をかける場所やあける穴の大きさについて話される先生.
入口の大きさによって巣を作る鳥の種類が変わってきます.
お話を聞いた後にそれぞれ作りたいものに分かれて作業に入りました.

板材の切り出しに挑戦!

かんじき作りに使う紐を採寸中.8メートル以上のものを2本使います.
昔はこの長さのものをワラで作っていたそうです.

かんじきの枠をいただく.
ガマズミやヒノキなどを湯がいて曲げた,先生手作りの逸品.

完成したものがこちら.
作るのに夢中になり,途中から撮影を忘れていました.
年明けにある雪原トレッキングに楽しみを1つ増やしてくれたイベントとなりました.
                                    ありみつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です